買取店による代車を利用している時に事故を起こした時はどうなるか

中古車のお店によっては、代車というサービスを提供しています。いわゆる無料レンタルですね。車検を受ける時に、それを利用した事がある方も多いのではないでしょうか。
ただしそのサービスを利用する時には、事故などには気をつけた方が良いです。状況によっては、自己負担になってしまう事があるからです。

代車に対する修理負担は任意保険次第

例えば車買取店で売却をした後に、代車を借りたとします。ところが残念ながら、その車に対する事故が発生してしまったとしましょう。大いにあり得る話ですね。
このような時には、残念ながら車を借りている個人の方が修理費用などを負担しなければなりません。つまり業者が負担をする訳ではなく、あくまでも借主が負担しなければならないのです。
それを考慮すると、買取店による代車は利用しない方が良いと思われるかもしれません。修理金が不安だからです。しかし、それも自分が加入している保険次第なのですね。
ご存知の通り、自動車には任意保険があるでしょう。ここでの保険はいわゆる自賠責ではなく、様々な保険会社が提供している任意タイプになります。その保険の商品に加入をしていれば、修理費用の一部が負担される事はあるのです。ですので何らかの任意保険に加入しているならば、買取店の代車を利用するのも悪くないでしょう。

何よりも事故を起こさないのが一番

ですので保険に加入していれば代車に対するリスクは少なめになるのですが、当然の事ながら「事故を起こさない」のが一番良いですね。保険が適用されるといっても、やはり事故を起こしてしまうのは大変悲しいことだからです。一部負担になってしまう事も多々ありますので、車買取店の代車を利用する時は安全第一を心がけるのが大切でしょう。

出典:インプレッサの買取、査定で満足のいく査定額を出すには

Filed under: 未分類 — gugem8024bra54 6:37 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>